[PR]

 大津市立中学2年の男子生徒(当時13)が2011年に自殺したのはいじめが原因だとして、男子生徒の両親が元同級生3人らに損害賠償を求めた訴訟で、計3700万円余りの支払いを命じられた元同級生2人が大津地裁判決を不服として、大阪高裁に控訴した。

 3人のうち支払いを命じられたのは2人。1人は6日に、もう1人は7日に控訴した。原告側は控訴期限の5日まで控訴しなかった。

 男子生徒の両親は6日、「被告には一審判決に書かれた内容を真摯(しんし)に受け止めて自らの責任と向き合っていただきたかったです。控訴は、誠に残念」とのコメントを出した。