[PR]

あんかけ焼きそば

 京都市左京区の東大路通と御蔭(みかげ)通の交差点「田中里ノ前」の角にある中国料理店「華祥(かしょう)」。2010年まで京都大近くの百万遍にあり、約500メートル北に移転した今も学生らが列を作る人気店だ。

 マスターの田口茂雄さん(70)は、麻婆豆腐を日本に紹介したことで知られる故・陳建民さんの店で修業。厚生労働相が表彰する「現代の名工」でもある。厨房(ちゅうぼう)で隣に立つチーフは、長男の貴典さん(33)。2人が協力して作るあんかけ焼きそばのファンは多い。

 茂雄さんが、平麺の両面を焦げ目がつくくらいに焼く。麺の表面をやや固める一方、内側に軟らかさを残す焼き加減が絶妙だ。

 その間、貴典さんがあんを準備…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

デジタルコース・最大2カ月無料キャンペーン実施中!詳しくはこちら

こんなニュースも