[PR]

 バスケットボール男子日本代表が敵地ドーハであったワールドカップ(W杯)予選でカタールを破り、本大会出場を決めた2月24日。横浜市では60歳以上による全国大会「第8回横浜カップ 全国ゴールデンシニアバスケットボール交歓大会」が開かれた。

 全国16チームの頂点に立ち、5連覇したのが山梨代表、富士吉田市のブラックパンサー(BP)。チーム最年長の早川通泰選手(68)は「次は世界大会。俺たちも世界に挑む挑戦者だ」と闘志を燃やす。

 7月下旬、フィンランドで「第15回世界シニアバスケットボール大会」が開かれる。男女の年代別選手権に、40カ国以上のチームが集まる。BPの選手6人は、65~69歳ランクの日本代表として挑む予定だ。

 バスケはダッシュやジャンプを…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら