[PR]

 大阪都構想の是非を問う住民投票を巡る大阪維新の会と公明党の交渉決裂を受け、大阪府の松井一郎知事(維新代表)と大阪市の吉村洋文市長(維新政調会長)は8日夕、府・市議会の議長に辞職を届け出る。辞職は20日付。両氏はダブル選に知事・市長が入れ替わり立候補する考えで、統一地方選と同日の来月7日に投開票される見通しだ。

 松井、吉村両氏は8日夕、府議会の岩木均議長、市議会の角谷庄一議長にそれぞれ辞職を届け出る。その後記者会見して、正式に辞職を表明。お互いが入れ替わって立候補する「クロス選」にする考えを説明する見通しだ。

 辞職の届け出を受け、両議長は5日以内にそれぞれ府・市の選挙管理委員会に通知。両氏は議会に辞職の同意を求める見通しだが、同意がなくてもダブル選への立候補に伴って元のポストは自動失職する。知事選は21日、市長選は24日に告示される。吉村氏は8日午前、「人生悔いのないようにやりたいという心境」と記者団に話した。

 維公は住民投票の実施時期について交渉を重ねてきた。だが、実施時期を確約できるかで対立が激化。統一選前で最後の開催となった都構想案を作成する7日の法定協議会でも歩み寄れず、松井、吉村両氏は公明と最終的に交渉は決裂したと判断した。

 知事、市長の辞職届け出を受け、自民党や公明などの主要政党も8日夕以降に相次いで会見を開き、ダブル選への対応を説明する予定だ。(吉川喬、楢崎貴司)

大阪府知事・大阪市長の辞職の流れ

3月8日 松井大阪府知事、吉村大阪市長が府議会、市議会議長に辞職届提出。議長は5日以内に府・市選挙管理委員会へ通知

13日 吉村市長が市議会に辞職同意を求める

15日 松井知事が府議会に辞職同意を求める

21日 知事選告示。(この日までに辞職の同意がなければ)吉村氏が立候補して自動失職?

24日 市長選告示。(この日までに辞職の同意がなければ)松井氏が立候補して自動失職?

4月7日 府議選、大阪市議選と同日に知事・市長選が投開票