[PR]

(8日、女子ゴルフ・ダイキンオーキッドレディス 第2ラウンド)

 新規則で5分から3分に短くなった球探しの時間をオーバーしたことに絡んで、ツアー初の失格者が出た。

 憂き目を見たのは昨年の賞金ランキング35位、浜田茉優。11番の第2打でラフに入れ、一度は探すのを諦めて元の地点に戻ろうとした。しかしその途中で球が見つかり、その球で最後までプレーした。

 この際の捜索時間が3分を超えていたと、スコア提出時に同伴競技者らから指摘があった。本来なら「紛失球」扱いとなる球を打ったことで「誤球」となり、失格に。浜田は「自分は全く計っていなかったが、他のキャディーさんも時間を計っていたと思うので、それで超えたということは超えていたんだと思う。(ルール変更は)知っていた」と話した。