[PR]

 秋田県男鹿市の観光名所「ゴジラ岩」の後ろに、ネコが横顔を出しているように見える「ネコ岩」がある――と、観光客の間で話題になっている。

 男鹿市観光課によると、ゴジラ岩のある潮瀬崎(しおせざき)を訪れた人たちが「まるでネコのようだ」と気づき、数カ月前から「ネコ岩」と呼ばれるようになったという。正式な名前はまだない。

 その岩は、ゴジラ岩に近づくと見えてくる。でも、ゴジラ岩に向かって左に進むと、ふっと消えたように見えなくなる。そんな気まぐれなところもネコに似ていて、隠れた人気を呼んでいるようだ。(渡部耕平)