[PR]

旅人と語る

 白い蒸気の立つ岩場に差し込まれた青竹の筒から温泉がこんこんと湧き出る。静岡県熱海市の大湯間欠泉で2月10日、紫色の着物をまとう芸妓(げいぎ)がひしゃくに温泉を入れ、朱色の湯おけに注いだ。温泉は近くの湯前(ゆぜん)神社に祭礼で献納された。

 幕末の1860年、英国の初代駐日公使オールコックは外国人初の富士山登頂後、「鉱泉の衛生的効果をためしてみよう」と熱海に2週間滞在した。英国から連れてきた愛犬トビーを悲劇が襲う。大湯間欠泉の熱水を浴び、やけどで死んでしまったのだ。

 熱海の人々は異国で死んだ犬の…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら