[PR]

 3月8日は語呂合わせで「サバの日」。福井県小浜市和久里の市立今富小学校ではこの日の給食に、焼きサバずしが出た。6年生の一瀬爽耶香(さやか)さんは「とってもおいしい。もっと給食で出してほしい」と話していた。

 市内の八つの飲食店ではこの日、小浜で養殖している「小浜よっぱらいサバ」の料理が観光客らに振る舞われた。また、小浜市田烏の「SABAR鯖(さば)街道小浜田烏店」(0770・54・3338)は冬季休業を終え、8日に営業を再開。土日祝日のランチのみで、小浜よっぱらいサバの刺し身定食などが食べられる。(菱山出)