ザ・デストロイヤーさんの訃報(ふほう)に接し、歌手和田アキ子さんがコメントを寄せた。

     ◇

 デスは「うわさのチャンネル」で一緒にがんばった同志みたいな存在です。

 悪役レスラーだったのに、そのキュートなキャラクターでお茶の間の人気者になり、一時代を築いたことは本当にすごいと思います。

 ご自宅にも何度もお呼ばれして、家族ぐるみのお付き合いをさせていただきました。

 私のデビュー40周年の時のアポロシアターでのライブにも、普通にチケットを買って来てくれていて、アンコールで、お花を持ってステージ近くに駆けつけてくれた時はビックリしました。本当にうれしかったです。

 最後にお会いしたのは2年半前、雑誌で対談をした時でした。昔話に花が咲いて、とっても楽しい対談でした。その時から足はものすごく悪そうで心配していたのですが…

 心よりご冥福をお祈り申し上げます。和田アキ子