[PR]

 社会医療法人「畿内会」が運営する岡波看護専門学校(三重県伊賀市上野桑町)の卒業式が8日、岡波総合病院で開かれた。3年間の課程を終えた卒業生たちが、憧れの看護師職へ向け気持ちを新たにして学校を巣立った。

 今年度の卒業生は女性17人、男性2人の計19人で、年齢層は21~44歳と幅広い。学校によると15人は岡波総合病院へ、4人は他の医療機関への就職が決まっている。

 山内木綿子学校長は式辞で「3年間ひたすら努力することは大変だったでしょう。拍手を送ります」とたたえ、「プロフェッショナルな看護師になるためには、懸命に学んでいかなければなりません」と、今後も精進するよう求めて激励した。式場では多くの卒業生が涙を流していた。

 伊賀市の長尾遥那さん(32)…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら