安藤士さん(あんどう・たけし=彫刻家、東京・渋谷の忠犬ハチ公像の制作者)が1月13日、肺炎で死去した。95歳だった。葬儀は近親者で営んだ。4月8日に東京都内でお別れの会を開く予定。

 東京都生まれ。現在の東京芸大卒で、父は東京・渋谷駅前の初代忠犬ハチ公像を作った彫刻家の照(てる)。第2次大戦中の金属供出で初代はなくなり、2代目制作を地元住民から頼まれた。48年8月に完成した2代目は、高さ85センチで、今も渋谷のシンボルとして親しまれている。58年にウィンドーディスプレーの製作会社を立ち上げ、活動していた。