[PR]

 第3回「もうひとつの京都」合唱フェスティバル(府、府合唱連盟、朝日新聞京都総局でつくる実行委員会主催)が9日、京都市左京区の京都コンサートホールであった。府内を中心とした13団体が歌声を響かせ、京都市内の中高生44人からなる「合唱団RISING☆STAR」(京都市)が金賞に輝いた。

 課題曲の「もうひとつの京都」は、府南部の「お茶の京都」、中部の「森の京都」、北部の「海の京都」をテーマにした組曲で、参加団体はこのうちのいずれかを選んだ。

 合唱団RISING☆STARは「海の京都」のテーマを課題曲に選び、自由曲の混声合唱組曲「カウボーイ・ポップ」の曲も伸びやかに歌い上げた。団員のほとんどが高校受験を終えたばかりの中学生。西京極中3年の荒川美玖(みく)さん(15)は「だんだん声を大きくしたりして、ジェットコースターに乗っているようなステージを心がけた」、上京中3年の菅生円奏(すがうえんぞ)さん(15)は「自分たちの思いが届いた」と喜んだ。

 銀賞に選ばれたのは京都市立西…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら