[PR]

 自民党の二階俊博幹事長が9日、静岡県入りした。自らが秘書を務めていた故・遠藤三郎衆院議員の関係者らとの会合に出席。1月末に二階派に入った無所属の細野豪志衆院議員=衆院静岡5区=も同席した。

 細野氏は会合で二階派入りしたことに触れ「長く非自民にいたので、批判があることは当然。それを乗り越えても貢献をしたい。二階先生にご指導いただいて、手足となって地元のために働きたい」とあいさつした。

 細野氏は会合後、記者団から選挙区の変更について問われたが、「ここ以外でやるという話になれば政治家をやめる」と改めて否定した。

 衆院静岡5区で細野氏と議席を争ってきた自民党の吉川赳(たける)・元衆院議員(岸田派)は、田畑毅衆院議員=比例東海ブロック=の辞職に伴い、比例東海ブロックから繰り上げ当選する見通しだ。