[PR]

第1部:波乱からの船出(中)

 トヨタ自動車にとっての米国初の生産拠点は、1984年に米大手ゼネラル・モーターズ(GM)と折半出資でカリフォルニア州につくった「NUMMI(ヌーミー)」だった。

 NUMMIは「New United Motor Manufacturing,Inc」の略。

 不況で閉鎖されたGMの工場を活用して小型車を生産した。「日米友好」の象徴でもあった。

 豊田章男社長は、NUMMI設立の年にトヨタに入社し、NUMMI副社長を務めた経験がある。

 製造設備が壊れた時には事務所…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら