[PR]

 J2のヴァンフォーレ(VF)甲府は9日、鹿児島市の白波スタジアムで鹿児島と対戦し、1―0で勝った。2連勝となり、2勝1分けで勝ち点7とした。

 前節から右サイドのMFを武岡から橋爪に、ボランチを佐藤和から横谷に代えた布陣で臨んだ。後半7分、左サイドのFKをMF内田がけるとゴール前で混戦になり、最後はMF小椋が押し込んで決勝点を奪った。

 VFは昨季、連勝が2度あっただけで、今季は開幕3試合での連勝となった。VFは17日、ホーム開幕戦で長崎と対戦する。(田中基之)