上野で男性が首絞められ死亡 宅配業者装う男、押し入る

[PR]

 9日午後8時ごろ、東京都台東区北上野2丁目のマンションから「知らない人が来て、家族が意識がない」と119番通報があった。警視庁の捜査員らが駆けつけたところ、住人で職業不詳の須藤大さん(52)が居間のソファの上で倒れており、搬送先の病院で死亡が確認された。宅配業者を装った男が押し入って須藤さんの首を絞めたといい、警視庁は殺人事件とみて男の行方を追っている。

 下谷署によると、同日午後7時20分ごろ、宅配業者を名乗る男が7階にある須藤さんの部屋を訪ねた。内縁の妻の女性(54)が1階のオートロックや玄関を開けたところ、男が部屋に押し入り、女性を殴ったり蹴ったりした。女性が意識を取り戻すと、男が須藤さんに馬乗りになり、ベルトで首を絞めていたという。

 男は午後7時50分ごろマンションから逃走する姿が防犯カメラに映っていた。男は40代くらい。マスク姿で、青色の上着と青色のズボンを着ていたという。

 現場は上野駅から東に約700メートルの住宅街。