[PR]

 9日午後8時50分ごろ、千葉県木更津市中央2丁目のマンションの住人から、「男の人が血だらけで倒れている」と110番通報があった。県警によると、倒れていたのは同市議の石川哲久(のりひさ)さん(71)で、搬送先の病院で死亡が確認された。胸などに複数の刺されたような傷があったといい、県警は石川さんが事件に巻き込まれた可能性があるとみて調べている。

 捜査関係者によると、石川さんはマンション12階の自宅玄関前の通路で、玄関のドアに挟まれるように、うつぶせの状態で倒れていたという。

 石川さんは旧建設省の元官僚で、2015年から同市議を務めている。現場はJR木更津駅から西に500メートルほどで、飲食店や商店が並んでいる。