[PR]

 徳島市内の小学校を対象にした有名連による阿波踊りの育成出前講座が今春、2年ぶりに復活する。一流の踊り手や鳴り物奏者が子どもたちを直接指導し、徳島の伝統文化の継承と、担い手作りにつなげる。

 講座は、校長会などを通じて希望校に手を挙げてもらい、有名連の団体「阿波おどり振興協会」や「県阿波踊り協会」に所属する連が連員を派遣して、体育の授業などで指導する。

 2019年度一般会計当初予算案に「阿波おどり魅力体験事業」の一部として、関係する費用100万円を計上した。財源は市が昨年、ふるさと納税制度を活用して全国から阿波踊り振興を目的に支援を募ったクラウドファンディングの寄付金を充てる。

 市は13年度から5年間、出前…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

デジタルコース・最大2カ月無料キャンペーン実施中!詳しくはこちら