[PR]

 千葉県木更津市中央2丁目のマンションで9日夜、住民で同市議の石川哲久(のりひさ)さん(71)が刺されたような傷を負って死亡しているのが見つかった事件で、県警は10日、40代の男を殺人容疑で逮捕する方針を固めた。捜査関係者への取材でわかった。男は石川さんの親族か元親族とみられ、既に県警に身柄を確保されているという。県警は事件に至る経緯を調べている。

 捜査関係者によると、男は9日夜、在宅していた石川さんの胸や腹を刃物のような物で刺して、殺害した疑いがある。石川さんは大量に出血していたという。県警は男と石川さんの関係やトラブルの有無などを捜査している。

 石川さんは9日午後8時50分ごろ、自宅の玄関先で倒れているのを、外出先から戻った妻が見つけた。血だらけで、搬送先の病院で死亡が確認された。県警は妻らから事情を聴くとともに周辺の防犯カメラの映像を分析するなどして、容疑者の絞り込みをしてきた。

 石川さんは旧建設省の元官僚で、2015年から同市議を務めてきた。現場はJR木更津駅から西に500メートルほどで、飲食店や商店が並んでいる。