【動画】豪華屋台4台を入れ替え 岐阜の高山祭屋台会館=山下周平撮影
[PR]

 絢爛(けんらん)豪華な高山祭の屋台を展示している高山祭屋台会館(岐阜県高山市)で10日早朝、屋台4台の入れ替えがあった。年に3回だけある作業で、静かな住宅街を高さ約8メートルの屋台がゆっくりと交差していた。

 会館には秋の祭りに参加する屋台4台が常時展示されていて、3月、7月、11月に入れ替えがある。それぞれの屋台組のメンバーが「ゆっくりゆっくり」などと声を掛け合いながら、漆や金箔(きんぱく)、精密な彫刻が施された屋台を屋台蔵から曳(ひ)き出した。会館では高さ約11メートルの扉から定位置に運び入れていた。

 祭りではないため、普段着姿の組もあれば、そろいのはっぴを着て、本番さながらにお囃子(はやし)を奏でながら屋台を曳く組もあった。(山下周平)