[PR]

 東日本大震災に伴う東京電力福島第一原発の事故から丸8年を目前にした10日、長野県の長野市と松本市で脱原発を呼びかける集会やパレード、トークがあった。

 長野市の公園で開かれた集会には約250人が参加。原発事故後、全村避難となった福島県飯舘村の山あいから2012年に長野県信濃町へ移住した内藤文隆さん(59)が発言した。

 内藤さんは09年まで東京で働いていたが、農業を志して飯舘村へ。耕作放棄地で一から田をおこしたが、米作りができたのは翌年だけだった。内藤さんがいた10世帯ほどの集落も、戻った人はいないという。

 そんな状況にもかかわらず原発…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら