[PR]

 紺色の前掛けの真ん中に、丸で囲った「獄」の字が大きく書かれている。函館少年刑務所(北海道函館市)の受刑者が刑務作業で作った製品で、その名も「マル獄シリーズ」。刑務所発の「オリジナルブランド」として、異例のヒット商品になっている。

 刑務作業製品といえば、家具や洋服、雑貨などが定番。受刑者が社会復帰に備え、職業訓練として製造しており、刑務所の常設展示場などで販売される。製品づくりは民間業者から工程の一部を受注する「下請け」のことが多い。

 一方、マル獄シリーズは刑務所職員が自らデザインを考えたり材料を調達したりしている独自製品だ。世間でネガティブにとらえられがちな刑務作業製品という事実を逆手にとり、前面に打ち出してブランド化。従来のイメージを覆すことに成功した。

 マル獄シリーズは前掛けのほか…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら