[PR]

 東京都台東区北上野2丁目のマンションの一室で住人の無職須藤大さん(52)が殺害された事件で、室内には物色された跡がなかったことが警視庁への取材でわかった。同庁は、宅配業者を装った男が金銭以外の目的で須藤さんを襲った疑いがあるとみて、殺人事件として捜査している。

 捜査1課によると、9日午後8時ごろ、同居する内縁の妻の女性(54)が「知らない人が来て、家族が意識がない」と119番通報。1階エントランスの防犯カメラでは男が午後7時16分に入り、同49分に出る姿が確認されている。同課はこの約30分の間に須藤さんが殺害されたとみているが、室内に物色の跡はなかった。男は40代くらいで、黒っぽいフード付きの上着姿だった。

 救急隊の到着時、居間のソファの上に仰向けに倒れていた須藤さんの首にはベルトが巻き付いた状態だった。検視の結果、首を圧迫されたことによる窒息死の疑いがあるという。

 女性の同課への説明によると、…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら