[PR]

 京都大(京都市)は10日、一般入試前期日程の物理で出題ミスがあったと発表した。光学現象に関する問題の一文で、数値の条件に不正確な記述があった。このままでも正答は導け、合否に影響しないため、この日、合格発表をした。

 工学部など7学部を志願した4177人が受験。試験後、京大の名誉教授から指摘があった。学内で13回確認したが見落としたという。来月に問題文や解答例、出題意図をホームページで公開する。京大では2017年実施の一般入試(物理)で出題ミスが発覚して追加合格を出した。