[PR]

 今季、大リーグに初挑戦するマリナーズの菊池雄星(27)には、頼もしいパートナーがいる。通訳のジャスティン・ノバックさん(23)。練習から試合にいたるまで常に菊池をそばでサポートする。デビューが予定される21日の開幕2戦目(東京ドーム)へ向け、15日にともに来日する。

 働きっぷりは、通訳だけにはとどまらない。「ナイスボール!」。キャッチャーミットで乾いた捕球音を鳴らし、ノバックさんが菊池の気持ちを乗せる。ブルペンでの投球練習はチームのメニューで決められているため、そのほかで投球の感触を確かめる場は全体練習とは別の平地でのキャッチボール。ノバックさんはその相手もこなせる。

 全力ではないが、菊池の強い直球や鋭く曲がるスライダーもしっかりと捕球する。キャンプ中、ほかの投手から「オレのボールも受けてくれ」と頼まれる場面があった。パートナーを取られてしまった菊池は「キャッチングがうまいから」と苦笑いだった。

 ノバックさんは米国人の父と日…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら