[PR]

 三陸鉄道とJR東日本の小さな駅舎が隣り合う駅前広場の片隅で、小さなガス灯が燃え続ける。

 炎の物語は、国道をはさんだ先にある製鉄所の高炉に始まる。合理化で30年前に休止した際、鉄づくりにかけた誇りと情熱を引き継ぐと、炉から採って保存した。岩手県釜石市が2007年12月に「鉄のモニュメント」を建てた際、製鉄所から火を分けた。カンテラで運ぶ行列には、製鉄所本社の社長も加わった。

 炎が見守る小さな駅に「アジェ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも