[PR]

 11日午前1時ごろ、大阪市中央区宗右衛門町の飲食店で、「男性の意識がない」と119番通報があった。南署によると、この店の男性従業員と男性客が撃たれており、病院に搬送されたがいずれも意識不明の重体という。現場には拳銃のようなものが残され、発砲したとみられる男は逃走。同署は殺人未遂容疑で男の行方を追っている。

 南署によると、逃げた男は30代とみられ、入店後すぐに発砲したという。身長160センチくらいで、短髪で灰色のTシャツにズボンを着用していた。当時店内には、撃たれた2人のほか、別の男性従業員1人がいたがけがはなかった。

 現場は飲食店が並ぶ大阪・ミナミの雑居ビル3階。