[PR]

 政情不安と大規模な停電が続いている南米ベネズエラで10日、反政権派のリーダーで、暫定大統領就任を宣言したグアイド国会議長が記者会見で、「11日に国会を緊急に招集し、国家警戒態勢を発令する」と述べた。EFE通信などが伝えた。発生からすでに72時間が経過した大規模停電への対処が理由で、マドゥロ大統領を支持する軍に協力を呼びかけ、再び切り崩しをはかるとみられる。

 大規模停電はベネズエラ全土で7日夕から断続的に続いている。AFP通信などによると、病院に電気が供給されず、人工透析ができなくなるなどして死亡した患者もいるという。

 マドゥロ政権は「米国からサイ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら