パチンコ店に放火容疑、関係者逮捕へ 数億円の火災保険

有料会員記事

[PR]

 大阪府摂津市で昨年8月、パチンコ店に放火して全焼させたとして、府警は近く、店舗の運営会社関係者の50代の男=同府茨木市=を非現住建造物等放火容疑で逮捕する方針を固めた。店舗には総額数億円規模の火災保険がかけられていたといい、府警は当時の経緯について調べる。

 火災は昨年8月30日未明、摂津市鳥飼上4丁目のパチンコ店「ミュージアム」で発生。鉄骨2階建て約1千平方メートルが全焼した。

 捜査関係者によると、現場で…

この記事は有料会員記事です。残り161文字有料会員になると続きをお読みいただけます。