[PR]

 全国で大ヒットしている映画「翔(と)んで埼玉」を、映画館がない埼玉県秩父地方の人たちにも見てもらおうと、東映は23日午後2時から、秩父市役所隣の秩父宮記念市民会館で特別上映会を開く。前売り1500円、当日券1800円で、市役所観光課や秩父観光情報館、道の駅ちちぶなどで販売する。

 埼玉県民は東京都民に虐げられている、という自虐的なテーマを背景にして展開するコメディータッチの恋愛ストーリー。「全県民に鑑賞してもらいたい」という東映側の希望で特別上映会の開催が決まった。

 秩父地方の人たちが映画館で映画を見るには、所沢市や熊谷市、東京・池袋などに出るしかないのが現状で、今回の特別上映はちょっとしたサービスになる。(原裕司)