[PR]

 4歳だった長女の腰や頭部にけがを負わせたとして、傷害容疑で逮捕された鹿児島県いちき串木野市の水産加工会社アルバイトの女性(29)について、鹿児島地検は11日、処分保留で釈放した。理由は明らかにしていない。

 女性は1月14~16日、長女の腰に1週間のひっかいたような傷を、22日ごろに頭部に5日の打撲傷を負わせた容疑で、2月18日に逮捕された。「手をあげたことは一切ない」と容疑を否認していた。

 1月22日、長女が通う福祉施設から市を介して連絡を受けた県中央児童相談所(鹿児島市)が長女を保護し、県警に伝えていた。

 同地検は「捜査は継続する」としている。

 児相によると、現在長女は安全なところに保護されているという。(井東礁)