[PR]

 韓国の人気グループ「BIGBANG」のV.I(28)は11日、自身のインスタグラムで「社会的な物議を醸した問題があまりに大きく、引退を決心した。捜査には誠実に対応し、全ての疑惑を明らかにする。10年間、愛してくれた多くのファンに感謝する。本当に申し訳ない」などと述べ、引退を表明した。

 韓国メディアによれば、今年2月、V.Iが海外の投資家に対し、関係者を通じて性的な接待を仲介したとの疑惑が浮上。2月27日、ソウル地方警察庁で事情聴取を受けていた。V.Iを巡っては、自身が経営に関与しているとされるクラブで麻薬が使用されたとの疑惑も出ていた。

 BIGBANGは2006年に韓国でデビュー。日韓を通じた人気グループになった。男性5人グループだったが、4人が兵役などで活動を休止するなか、V.Iだけがソロで活動していた。(ソウル=牧野愛博)