【動画】朝食を自動で調理するロボットとIoTティーポット=篠健一郎撮影
[PR]

 コーヒーの香りやベーコンの香ばしい匂いで目が覚める。そんな理想のような生活を可能にする朝食ロボットを東大生が開発した。開発のきっかけとなったのは映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」の一場面だった。

 開発したのは、調理ロボットを作る「コネクテッドロボティクス」(東京)でインターンをする東大生の男女3人だ。米テキサス州オースティンで開かれたIT・音楽・映画の祭典「サウス・バイ・サウスウェスト(S×SW)」の展示で披露し、外国人の注目を集めた。

民泊を想定

 会場では、黄色いエプロンをつ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら