[PR]

 JR秋田新幹線「こまち」(秋田―盛岡、1997年開業)の車内販売が15日で終わる。99年にパートで車内販売員を始め、今は正社員となった女性が、20年分の思いを込めて最終日の販売に向かう。

 「仕事を辞めて秋田に帰ろう」。秋田県由利本荘市出身の佐々木望(のぞみ)さん(39)=同市在住=は98年冬、そう心に決めていた。同年、高校を卒業し、東京の喫茶店のホール従業員として働き始めたが、慣れない都会暮らしに限界を感じていた。

 そんなとき、帰省中の秋田新幹線の車内で、中学時代の後輩に偶然会った。

 車内販売員をしていた。佐々木…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

デジタルコース・最大2カ月無料キャンペーン実施中!詳しくはこちら