ジダン氏、レアル・マドリード監督に電撃復帰

有料会員記事

ロンドン=稲垣康介
[PR]

 サッカーのスペイン1部リーグのレアル・マドリードは11日、成績不振でソラリ監督を解任し、昨季まで指揮を執り、欧州チャンピオンズリーグ(CL)3連覇に導いた元フランス代表MFジダン氏が監督に復帰すると発表した。契約は2022年6月まで。

 クラブ公式サイトなどによると、ペレス会長は記者会見で「選手、監督として驚くべき歴史を持っているあなたを再び迎えられたことを誇りに思う。忠誠心をありがとう」と語った。

 今季のRマドリードはスペイン代表監督だったロペテギ氏を昨夏のW杯前に引き抜く形で監督に迎えたが、成績は振るわず昨秋に解任。ソラリ氏が内部昇格したが、欧州CL、スペイン国王杯も敗退。国内リーグ戦では首位バルセロナに勝ち点12差の3位で、今季無冠が濃厚になっていた。

 ロペテギ、ソラリ両氏の更迭…

この記事は有料会員記事です。残り234文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら