[PR]

 本格焼酎「伊佐錦」などを製造販売する大口酒造(伊佐市)は12日、創立50周年を記念して伊佐湧水消防組合にドローン(無人航空機)を寄贈した。スピーカーを搭載し、小型で素早い飛行をするのが特徴で、行方不明者の捜索や初動の情報収集などに活用する予定だ。

 このドローンは、世界的メーカー、中国のDJI社製。同組合がすでに火災現場などで運用している2機は救命胴衣を投下するなどの機能があり、大きさも約1メートル四方、高さ約30センチと大きめ。今回の機体は縦32センチ、横24センチ、高さ8センチと小さく小回りが利き、狭い所でも飛行できる。

 最高速度は時速72キロ。スピーカーで行方不明者に呼びかけたり、動画を撮影して伝送したりする機能もある。4本のアームを折りたためばさらに小さくなり、持ち運びにも便利だ。

 贈呈式では、大口酒造の向原英…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら