[PR]

 県立新見高南校地(新見市新見)の生徒たちが、自らまとめた陳情書を市議会3月定例会に出した。高校での主権者教育の総仕上げだ。市議会は12日、文教福祉委員会で審査。生徒13人が赴き、議員たちに熱心に説明して「採択」となった。22日の本会議で正式に決定する。

 高校生が出したのは「医療に関する広報活動の充実」を求める陳情1件。2月7日に提出した。

 2016年に選挙権年齢が18歳になり、新見高南校地では昨年度から総合学習の時間を使い、市議会への陳情書作成を始めた。

 昨年度は5件の陳情を出し、通…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら