[PR]

 香川県内の公立高校30校で12日、一般選抜の学力試験があった。全日制6098人、定時制75人が受験。競争率は全日制1・18倍、定時制0・16倍だった。

 県教育委員会の担当者は今回の出題方針について、「例年同様、中学校の学習指導要領に基づいて基礎力と判断力、表現力を問うた」と説明。平均正答率は、例年並みの55%を見込んでいるという。

 国語の作文問題では、自由記述方式だったこれまでと異なり、自身の意見を2段落構成で書くよう指定した。文章を論理的に書く力をみるためという。

 社会では、ワーク・ライフ・バ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら