[PR]

 作家の高村薫さんと防災について考える「講演会とディスカッションの夕べ」が26日午後6時半から、大阪市中央区のエル・おおさか6階の大会議室である。

 大阪、兵庫の弁護士会や研究者らでつくる「近畿災害対策まちづくり支援機構」が主催。高村さんが「災害と人間」をテーマに講演した後、都市計画が専門の平山洋介神戸大教授ら5人とともにパネルディスカッションを行う。入場無料、事前申し込み不要で、先着200人。

 問い合わせは同機構(078・362・8700)。(大貫聡子)