[PR]

 北朝鮮の朝鮮中央放送などによれば、北朝鮮中央選挙委員会は12日、投票が10日にあった最高人民会議(国会)の代議員選挙の結果を発表し、当選者687人の名前を伝えた。有権者の99・99%が投票し、全候補者が100%の賛成投票を得たという。

 当選者には、前回、選出された金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長は含まれていない。正恩氏の実妹の金与正(キムヨジョン)党宣伝扇動副部長や李容浩(リヨンホ)外相、崔善姫(チェソンヒ)外務次官らが当選した模様だ。(ソウル=牧野愛博)

こんなニュースも