[PR]

 サッカーのアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)は12日、各地で1次リーグ第2節の試合があり、F組の広島はホームで元日本代表MF本田圭佑の所属するメルボルン・ビクトリー(豪)を2―1で破り、1次リーグ初勝利を挙げた。後半41分に広島のFW渡大生が決勝点を奪った。メルボルンの本田は1点を追う後半26分、右サイドからのクロスを左足であわせて得点を決めた。

 E組の鹿島は敵地で山東(中)と2―2で引き分けた。通算成績を1勝1分けとした。鹿島はFW伊藤の2得点で先行しながら、追いつかれた。

■抜群の…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら