[PR]

 キリン「午後の紅茶」のCMが2年にわたって撮影された熊本県南阿蘇村などで、ロケに使われた南阿蘇鉄道の車両に乗り、舞台となった見晴台駅などを訪れるツアーが16日に企画された。参加者を募っている。

 南阿蘇鉄道で働く地域おこし協力隊がホワイトデーに合わせて企画した、高森駅集合・解散のツアー。午後0時50分に集合し、CMで使用された車両「MT―2001A型」に乗車。ツアーのための特別運行で、途中の見晴台駅では20分停車する。部分運行区間の終点である中松駅で折り返した後、帰りは途中下車して白川水源を散策。トロッコ列車に乗って高森駅に戻る。午後3時25分解散。

 車内で運転士がCM撮影時のエピソードを披露し、駅のカフェで特製スイーツを提供するなど、この列車に乗車した人だけが楽しめる内容で、定員28人、参加費3千円(小学生以下千円)。2人で5千円のカップル割引もある。問い合わせ、申し込みは高森駅(0967・62・0058)。(後藤たづ子)