[PR]

 スピードスケートの男子500メートルで日本新記録の33秒79をマークした新浜立也(高崎健康福祉大)が12日、ワールドカップ最終戦があった米国から成田空港に帰国した。成田空港で取材に応じた新浜の一問一答は次の通り。

 ――この大会を振り返ってどうか?

 「滑っている感覚では(男子500メートルで)33秒台が出ている感覚がなくて、村上(右麿)さんのタイムを抜こうという意識だけで滑っていた。うれしかったけど、びっくりしたというのが正直のところです」

 ――今シーズンが始まる前は、ワールドカップに出場するのが目標と言っていたが、大躍進してどう感じるか

 「夏はここまで成績を残せる想像もしていなかった。シーズンが終わって、成長していたんだなと振り返って感動している」

 ――要因は?

 「はっきりした要因はまだ分か…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら