[PR]

 米マサチューセッツの連邦地検は12日、大学の不正入学に関わったとして、有名大学の運動部の監督、依頼した親ら50人を起訴したと発表した。不正を仲介した男は親側から2011~18年に総額2500万ドル(約28億円)を受け取ったとされ、過去最大規模の不正入学事件という。

 起訴された親は33人に上り、米ドラマ「デスパレートな妻たち」に出演し、映画「トランスアメリカ」ではアカデミー賞主演女優賞にノミネートされた俳優フェリシティ・ハフマン被告や、米ドラマ「フルハウス」に出演した俳優ロリ・ロックリン被告らが含まれる。社会や環境に貢献する投資に力を入れるファンド「TPGグロース」の創設者ビル・マクグラシャン氏も起訴された。不正な金もうけや郵便詐欺についての共謀の罪などに問われた。

 不正は、カリフォルニア州で進…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら