[PR]

 海外から一流の合唱指揮者を招き、若手の歌手や指揮者らを育てるプロジェクト「JCAユースクワイア」(全日本合唱連盟、朝日新聞社主催)の合宿が、山梨県山中湖村の「山中湖畔荘ホテル清渓」で始まった。

 ユースクワイアは毎年各地で開かれ、8回目を迎えた。全国から選抜された19~29歳の男女40人が参加し、台湾とフィリピンの5人もいる。合宿は12~15日の日程で、ドイツを代表する合唱指揮者でテノール歌手のディーター・ワーグナーさん(46)が指導する。

 40人は学生や音楽教師、趣味で合唱を続ける社会人など多彩だ。ワーグナーさんは英語で指導し、メンデルスゾーンの曲では「君たちには富士山があるだろう。堂々と雄大に歌おう」と声をかけた。

 4月から特別支援学校の教諭に…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

デジタルコース・最大2カ月無料キャンペーン実施中!詳しくはこちら