[PR]

 子どもに人気のチョコレート。バレンタインデーやホワイトデーの主役だが、食物アレルギーで食べられない人もいる。チョコに関わり40年以上の男性が原因物質を使わない「アレルゲンフリー」チョコ専門の会社を作り、「足長おじさん」さながらに、製品を施設などへ寄付している。

 各務原市の住宅街にある元倉庫を改装した工場。板チョコの製造ラインはあるが、クッキーなど他のチョコ菓子は見当たらない。

 「原因物質の混入を防ぐためアレルギー物質を使わない板チョコしか作っていません」。可児浩二社長(66)が説明する。

 特定の食品を食べると、アレル…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

デジタルコース・最大2カ月無料キャンペーン実施中!詳しくはこちら