【動画】乗用車が歩行者をはねた千葉県野田市の現場=野津賢治撮影
[PR]

 13日午前7時半ごろ、千葉県野田市清水公園東2丁目の市道で乗用車が歩道に突っ込み、60代と70代の男女3人をはねた。3人とも死亡した。県警は車を運転していた同市光葉町1丁目の自称会社員、金子龍司容疑者(42)を自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致傷)容疑で現行犯逮捕した。住民によると、男性は交差点で子どもたちの見守り活動中で、女性2人は散歩中だったという。

 捜査関係者によると、現場にブレーキ痕はなかった。金子容疑者は「出勤途中だった。意識を失った」と供述しているという。

 県警によると、現場は片側1車線の市道で、西側から来た車が対向車線を越え、3人をはねた。車はさらに交差点を越え、高齢者施設の壁にぶつかって止まった。金子容疑者が直後に「3人をはねてしまった」と110番通報した。

 現場は野田市役所から西に約800メートル。