[PR]

 西和賀町の湯田ダムビジョン推進協議会が冬の錦秋湖をテーマに公募した「錦秋湖・フォト&空撮動画コンテスト」の入賞作品が決まった。同協議会のインターネットURL(http://www.thr.mlit.go.jp/kitakato/101event/2018/photo-con2018/photo-con2018.html別ウインドウで開きます)で公開中だ。

 錦秋湖の魅力を再発見し観光PRに役立てようと公募。2月までに小型無人飛行機ドローンでの空撮動画部門9点、一般写真部門59点、携帯写真部門25点の計93点が寄せられた。

 空撮動画の最優秀賞は北上市村崎野の石川聡さんの「西和賀 錦秋湖 冬」。氷結し雪をかぶってまだら模様になった湖面や森林などを幻想的に撮影した。「移り変わる季節の美しさが錦秋湖の魅力。吹雪などで苦労したが、これからも人の目線では見られない風景を撮影したい」と石川さん。

 一般写真の最優秀賞は西和賀町…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら