[PR]

 愛知県日進市が運行する循環バス「くるりんばす」で、観光スポットを紹介する車内音声案内が始まった。声を担当するのは、日進市出身の人気声優石田彰さん(51)。取り上げる観光スポットの選出や読み上げる原稿の素案は、名古屋外国語大学の学生たちが考えた。

 石田さんは「新世紀エヴァンゲリヲン」の渚カヲル役や「キャプテン翼」の松山光役、「銀魂」の桂小太郎役など、多数のアニメに出演している。

 車内で案内するのは、7路線ある循環バスで訪れることができる「岩崎城」「五色園」「白山宮」などの観光スポット8カ所。

 石田さんが演じたアニメの登場人物に似た声でセリフを読み上げる場面もある。市生活安全課の担当者は「想像を膨らませながら音声案内を楽しんでほしい」と話す。

 市によると、2017年度のくるりんばすの利用者は約32万人だったという。乗車料金は200円(循環線は100円)。車内音声案内は15日の各路線始発から流れている。

 日進市の人口は9万人余。名古屋市と豊田市に挟まれ、ベッドタウンとして人口の増加が続いている。(松永佳伸)