[PR]

 経済産業省は13日、3月下旬にキャッシュレス決済の事業者による一斉キャンペーンを始めると発表した。政府は、10月の消費増税に合わせ、キャッシュレス決済へのポイント還元策を実施するが、今回のキャンペーンはその「前哨戦」となる。

 クレジットカード会社やQRコードの決済アプリなどを提供する企業など数十社が参加。特典は決済事業者によって異なり、ポイント還元率が上がったり、キャッシュバックを受けられたりする。キャンペーンにかかる費用や特典の原資は事業者側が負担し、政府は支出しない。

 政府が働き方改革と消費喚起の目的で約2年前から実施しているプレミアムフライデー(プレ金)に合わせ、3月29日に始める。毎月末の金曜日に仕事を早く切り上げるプレ金は定着しておらず、キャッシュレスのキャンペーンを組み合わせて、プレ金をアピールする狙いもある。

 また、4月27日からの皇位継…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら